2019年個人ブロガーにおすすめのレンタルサーバーはミックスホストなのか?

コンピューター

2019年の時点で、ワードプレスで個人ブログを始めようとする人に一番おすすめできるレンタルサーバーは何か? と考えてみました。

落ち着いた結論は、ベタですがミックスホストでした。

ミックスホスト(mixhost)とは?

ミックスホスト(mixhost)は、アズポケット株式会社が提供するハイブリッド型レンタルサーバーです。

クラウド型共用レンタルサーバJETBOYの使い勝手は?」で紹介したJETBOYに似ていますが、ミックスホストの方が先発です。

2016年にサービスを開始して以来、次々に機能が向上していって利用者も増えているレンタルサーバーです。

JETBOYのように、低価格のプランはありませんが、同一価格帯で比べるとJETBOYよりも機能に優れています。

また、ミックスホストは初期費用が0円なので、気軽に始めることができます。

ミックスホストはクラウドとのハイブリッド型

これからのレンタルサーバーは、クラウド型が主流になると思いますが、AWSのようなクラウドサービスは初心者には敷居が高いです。

ですから、個人が利用するならクラウドと共用サーバーのいいとこどりをしたハイブリッド型のサーバーがお薦めになります。

そのハイブリッド型の元祖で、機能もNo.1(だと思っています)のミックスホストが第一候補に上がるでしょう。

手軽に始められるレンタルサーバーの中では、おそらく速度もトップだと思います。

アップグレード、ダウングレードが自由

ミックスホストはアップグレード、ダウングレードなどのプラン変更が自由にできます。

実は、あまり意識していなかったのですが、これが大きな利点でした。

この記事を読んで、そのことを改めて認識させてもらいました(ブログ用レンタルサーバーならこれ!初心者にもおすすめmixhost)。

バズったりして一時的にアクセスが増加したときに、上位のプランに変更して、アクセスが落ちついたら下位プランに戻すことができるのは大きいです。

クラウド型の特徴が大きく活きた特徴と言ってもいいでしょう。

そう考えると、アップグレードはできてもダウングレードができないJETBOYは、クラウド型の特徴を活かしきれていないような気がします。

ミックスホストのプラン

ミックスホストのプランは、一番安い”スタンダードプラン”を選べば間違いなしです。

何しろいつでも瞬時に変更できるのですから、悩む必要はありません。

スタンダードプランは、36カ月契約で880円、初期費用なしです。

アクセスが多い月には短期間アップグレードする(日割り計算)という使い方をすれば、100万PV/月くらいまでは、主にこのプランでいけるはずです。

そう考えると、コストパフォーマンスは高いですね。

利用者が増えていることも利点

ミックスホストは、比較的新しいサービスにもかかわらず利用者が急増しています。

何しろ、

  • 表示スピード満足度No.1
  • アクセス処理速度満足度No.1
  • アフィリエイター&ブロガー満足度No.1

の三冠王に輝いたくらいです。

利用者が多いということは、情報も多いということ。

何かあった時にググればわかるというのは、初心者にとっては嬉しいことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする