MySQL(データベース)ひとつでWordPressひとつだけしか作れないという誤解

世界中のウェブサイトの25%がWordPressで作られているという時代。
新しくWordPressでブログを始める人も多いでしょう。
このサイトは格安のバリューサーバーまるっとプランを使っているのですが、このサービスではデータベースがひとつしか使えません。
色々調べてみると「データベースがひとつしか使えないからWordPressもひとつだけ」などと書いているサイトを見かけました。
いやいや、そんなことないんだけどな、と思ったので記事にしてみます。

WordPressに必要なもの

WordPressは、ページにアクセスがあったときに、サーバー側で必要なデータを読み出して構成して、ウェブページ情報を作成します。
このとき、色々なデータを保管するのにデータベースが必要で、そのデータベースにMySQLと呼ばれるものを使っています。
そして、読みだして構成するためにPHPというプログラムを利用します。
ですから、WordPressは、サーバーにMySQLがありPHPが作動する環境がないと利用できません。

MySQLひとつで複数のWordPressが動くの?

MySQLはデータを保管しているものです。
リクエストがあったときに、プログラムが「どのデータベースのどこの情報をここに書きだす」という命令をします。
「どのデータベースのどこの情報」がわかればいいのです。
AとBふたつのWordPressが、同じデータベースXを使っても情報がかち合わなければ問題ありません。
AブログがデータベースXのyの領域を使い、Bブログが同じデータベースXのz領域を使うというように分けておけばかち合うことはなくなります。
複数のWordPressがひとつのデータベースを使っても動作上は何の問題もありません。

デメリットは?

長く運用する場合には支障がでるかもしれません。
複数のブログを同じデータベースで運用していると、後から分離するのも面倒ですし、ブログのひとつを使わなくなってもデータベース内にあるそのブログに関するデータだけを消去するのも面倒です。
ですから、メインブログはデータベースひとつで運用した方がいいかもしれません。
しかし、サブブログや期間限定で使うサイトなどはこだわる必要はありません。

なぜデータベースひとつでWordPressひとつと言われているの?

データベースひとつでWordPressひとつだと言われているのは、おそらく長く運用した後に大変な思いをした人が「できればデータベースひとつでWordPressひとつがいい」と言ったのが始まりではないでしょうか?
昔はレンタルサーバーも高く、多くのデータベースを使うとコスト的に個人には負担が大きかったので、複数ブログを運営するときに同じデータベースを使うことも多くありました。
だんだん安くなってきて「できればデータベースひとつでWordPressひとつがいい」を実行できる環境になったのが大きいでしょう。
もうひとつは、最近はデータベースを無制限で作れるレンタルサーバーが多くなってきていて、データベースを使い捨てのように利用していることも理由だと考えています。
WordPressを簡単にインストールできるサービスが一般的になり、それが簡単なほど優位にたてるという競争になったのです。
そうなるとデータベースなど意識しない方が簡単です。
WordPressをインストールするときに勝手にデータベースまで設定されるサービスが多くなっています。
利用者はデータベースの設定すらしなくてよくなり、WordPressひとつにデータベースがひとつ自然に作られます。
この方法でWordPressを作成するのならデータベースひとつでWordPressひとつしか作れません。

実際にひとつのデータベースで複数のWordPressを作れる?

WordPressの簡単インストールを使うとデータベースを勝手に設定されるサービスの場合、ひとつのデータベースに複数のWordPressを対応させるためには、ちょっと面倒な手順が必要になります(そんなことする必要ないですが)。
おそらく、自分でFTPソフトを使ってWordPressをアップロードしないといけないでしょう(昔はみんなそうしてたのですが)。
でも、元々データベースがひとつしか使えないサービスの場合、データベースの使い捨てみたいな機能はついていません。
今このサイトで使っているバリューサーバーもそうです。
WordPressは、自分でアップロードする必要はなく簡単インストールサービスを使うことができますが、データベースは設定しないといけない形になっています。
とは言っても簡単です。
WordPressをインストールしたときに、どのデータベースのどの部分を使うか入力する画面が出てくるだけです。
そこに、入力すれば終了です。
プラグインをひとつ導入するより簡単なくらいです。
ですから、僕もバリューサーバーでデータベースひとつで3つのWordPressを動かしています。
そう、このサイトが使っているデータベースは他の2つのサイトと共有しているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする